AGAの脱毛症や冰点脱毛の特徴とビキニラインの処理

脱毛サロンで行われている光を利用した脱毛は、黒いメラニンに吸収され易い性質が在るため、毛穴中に在る発毛組織に光が集まり、熱エネルギーを利用して発毛の機能を弱めてくれたり、機能停止を可能にすることが出来ます。

医療脱毛と比べた場合、永久性は在りませんが毛が生え難い状態になるため、自己処理でのお手入れが楽になる事、そして脱毛サロンの施術は美肌効果を得られるなどの理由から女性の間で注目を集めています。

冰点脱毛は産毛などのメラニン色素が弱い毛質に対しての脱毛効果を得られると言います。
光脱毛やレーザー脱毛は黒い毛に吸収され易いのですが、産毛のように透明色や細い毛質に対する吸収力が弱いため、毛質が細い人や産毛のムダ毛を処理したい場合など、冰点脱毛が肌をツルツルの状態にしてくれると言うメリットが在ります。

最近は、全身脱毛やVIO脱毛と言った色々なプランが用意されていますが、ビキニラインなどのアンダーヘアと言うのはムダ毛が無い状態にしておくことで常に綺麗な状態を維持しやすくなるため、ビキニラインの脱毛を希望される女性が多くなっています。

また、ビキニスタイルの水着や下着などを付ける時など、ムダ毛が無い事で思いっきりお洒落を楽しめると言う魅力も在ります。

尚、脱毛は毛周期と言うサイクルに合わせる事が大切ですが、毛周期を乱すことで薄毛の症状を引き起こしてしまうのがAGAです。

毛周期は毛の種類に応じてサイクルが異なりますが、髪の毛などの場合は5年から7年で抜け変わると言います。
しかし、AGAの症状を持つ男性の場合、このサイクルが数か月と言う短い期間になるため、生えて来た毛は直ぐに抜け落ちる、そして成長しなくなるため薄毛の範囲が広がるなど進行型の薄毛がAGAの特徴になっているのです。

ページトップへ